2018年09月05日

雪景色の室生寺 No.32 ( 五重塔 )  [ 奈良・大和路の名刹 探訪! 女人高野 室生寺 ( Murouji-temple ) No.125 ]

IMG_6077C.jpg

写真 : 室生山 悉地院 ( むろうさん しっちいん ) ≪ 真言宗 室生寺派 大本山 室生寺 ≫ [ 五重塔 ] 
[ 国宝 : 1951 ( 昭和26 ).06.09 ]
( 2016. January 奈良県 宇陀市 )
[ カメラデータ : デジタル一眼レフカメラ ≪ CANON ≫ ]
※ 写真は、ノー・トリミング縮小、copyright表示以外の加工は、一切行っておりません。




                       室生寺 五重塔の相輪 ( そうりん ) は、独特です。
                       通常、九輪 ( くりん ) [ 宝輪 ( ほうりん )] 上部の水煙 ( すいえん ) となる部分が室生寺では、
                       密教で灌頂 ( かんじょう ) の水を入れる器である宝瓶 ( ほうびょう ) で、その上に宝蓋 ( ほうがい ) が
                       載せらた意匠です。これは他に例をみません。
                       この相輪は1998年(平成10年)の台風7号の被害を受け新調されました。


                       追伸、
                       台風21号により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。



[ 当ブログにお越し頂きまして、有難うございます。 ]




posted by kawaguchi at 19:59| Comment(0) | 奈良県 宇陀市 ( 室生寺 ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。